Microsoft Access Runtime

Accessが入っていないPCでもAccessファイルは使える.

が……

アクセスファイルをランタイム版で作動させると、確認メッセージが頻発で発生する。

後編・Microsoft Access RuntimeでAccessが入っていないPCでもAccessファイルは使えるが一工夫必要場合も有る

対処法:

Public Function nokakunin()
‘レコードの変更での確認を非表示に
Application.SetOption “Confirm Record Changes”, False
‘オブジェクトの削除での確認を非表示に
Application.SetOption “Confirm Document Deletions”, False
‘アクションクエリでの確認を非表示に
Application.SetOption “Confirm Action Queries”, False

End Function

nokakunin(非表示)と言う名前でモジュールを作成して、ACCESSファイルが開いたときに自動実行されるマクロに組み込むとよい。